浜松の相続・遺言・不動産に関する総合サポート

遺産分割協議書の作成に関して

遺産分割協議書は、誰が何を相続するのかを明確にし、最終的に相続財産の名義変更をするために必要になります。

まれに、「正式に遺産分割協議書を作る必要はない」などと、いい加減なことを書いている書籍がありますが、決して鵜呑みにしないでください。

たとえば、一般的に誰もが、100万円の自動車を購入する際にも正式な契約書を作成します。それなのに、もっと大きな相続財産を扱う取り決めを、いい加減な書面で済ませて良いはずがありません。このような遺産分割協議書の軽視も、相続トラブルが発生する原因となります。

法律では、相続は協議分割を前提としています。 遺産分割協議書は相続人全員の合意をもとに作成する必要があります。 遺産分割の方法と、遺産分割協議書の作成については、下記を確認ください。

注:遺産分割がうまく進まないでお困りの方は協議分割のページをご参考ください。

遺産分割の手続きにおけるよくあるトラブル

その他の事項は下記よりご確認下さい。

お電話が苦手な方でも安心なメールフォームもございます。