浜松の相続・遺言・不動産に関する総合サポート

遺産分割が思うように進まず悩んでいる方や、相続が開始し、これから遺産分割協議を予定されている方は、是非、下図の協議分割の流れと、その手続きをよくご確認ください。 この協議分割の流れの手順を丁寧にこなしていくことによって、遺産分割がスムーズに進むことが期待できます。

遺産分割協議は、人間同士の話し合いですから、ほんの少しの意識のずれが原因でうまく進まないこともあります。

そんなときに、すぐに「弁護士だ、裁判だ」と、感情的になってしまうことがありますが、まずは一旦冷静になって、相続手続きを改めて見直して丁寧に進めることをおすすめいたします。 そしてきちんとした手順を踏むことで、協議分割が大きく前進することが期待できます。

協議分割の流れ

次の図に、遺産分割の流れをまとめましたので、ご確認ください。

このような流れを相続人が全員で確認し、互いにコミュニケーションを取りながら一歩づつ丁寧に相続手続きを進めることは、相続人の間で摩擦を起こさないためにも大変重要なことです。

相続人調査、財産調査、遺産目録の作成は、行政書士が国家資格として扱える業務です。そしてこれを行うことによって、直面している相続の多くの状況が把握できるようになります。

相続税の申告がある場合などは、上図の流れに加え、税理士に相続による税金の確認や固定資産税がどれくらい掛かるのか調べてもらってから、遺産分割の素案を作成されると良いでしょう。

相続の全体像がぼやけていると、不安になりますし、またそうなると感情的な判断をしがちになってしまいます。 相続手続きの流れと相続財産の全体像をしっかりと把握するために、まずは当事務所のご相談をご利用いただいて、私どもと一緒に全体の筋道を確認していただく事もおすすめいたします。 まずは、不安に思うことや、悩み事をお聞かせください。相続の案件に詳しい専門家が、親身にアドバイスをさせていただきます

※職務領域がありますので、裁判業務などは弁護士の先生をご紹介させていただきます。

手続きが進まないが、協議分割を目指したい場合

親族間の関係を悪くすることは誰も望まないことですし、さらに高額の費用をかけてまで、裁判で何年も争うこともしたくはないでしょう。

そのようなことにならないために、丁寧に相続手続きを進めていただき、まずは協議分割を目指すことをおすすめいたします。

遺産分割:関連項目

お電話が苦手な方でも安心なメールフォームもございます。